TDL、イッツ・ア・スモールワールド刷新=映画キャラ40体登場、新映像ショーも誕生

東京ディズニーランド
スポンサーリンク
スポンサーリンク
TDL、イッツ・ア・スモールワールド刷新=映画キャラ40体登場、新映像ショーも誕生

今年、開園35周年を迎える東京ディズニーランド(TDL、千葉県浦安市)は15日から約1年間にわたり、記念イベントを開催する。これに先立つ10日、報道関係者向けに内覧会を開き、パレードや装飾を披露したほか、35周年に合わせ大幅刷新したアトラクション「イッツ・ア・スモールワールド」や、店舗が立ち並ぶ「ワールドバザール」の壁面をスクリーンに見立てた新たな映像ショーをお披露目した。

 イッツ・ア・スモールワールドは開園当初から続く、大人気の施設。今回、ディズニー映画に登場するキャラクター40体が加わるとともに、名シーンで流れた曲も響き渡るなど、いっそう魅力を高めた。

 ワールドバザール内の目抜き通りは「セレブレーションストリート」として生まれ変わる。様々な衣装をまとった9体のミッキーマウス像が彩る高さ約10メートルのモニュメントを中央にレイアウト。夜は、ディズニーの世界観を表現した映像ショーの舞台とし、光や音の演出で来園者を魅了する。

映像素材の購入はこちらから https://www2.jiji.com/f/enq/form.php?pid=kiji

コメント

キッズ動画まとめアンテナ